WIN AGAIN   第6号

夏休み、空気の綺麗な田舎で満天の星空を見上げていたら天の川の美しさに魅入られ、長時間立ち、首が痛くなった経験はありませんでしたか? ディーゼル煤煙対策や環境対策が改善されてきましたが、横浜の空ではビッシリとした星空達の固まりである天の川は見えません。いつか見える時期が来るのでしょうか?人間の英知を合わせると、必ず出来ることと思います。その英知を持って小子化や幼児虐待などの悲しいニュースが流れない日が来ることも望んでおります。子供を産みやすい社会、子供を育てやすい社会、そして子育てに悩んだ時相談が出来る社会も。

運動してますか?

 厚生労働省は今月生活習慣病を防ぐための運動の目安(項目)を発表しました。
全体を生活と運動に分けて必要な標準値を数種類決め、それを1週間に23種以上行うことが望ましいと書いてあります。

運動は5種類
1.軽い筋力トレーニング20分
2.ゴルフ等を15分
3.軽いジョギング10分
4.ランニング8分
5.水泳8分

生活は8種類
1.歩くこと20分
2.自転車15分
3.床掃除等20分
4.洗車20分
5.遊ぶ(子供と)15分
6.階段の昇り降り10分
7.荷物(重い)を運搬8分
8.庭仕事15分

自分は今週出来ていただろうか?
ギリギリセーフかな、毎日できてるは、歩行・筋力トレーニング・荷物運搬・階段だけだ。15種類しかできてない。
 私の知り合いには糖尿病の為、インシュリンを食事の都度打っている人もいる。常時、注射器や薬剤を入れたバックを持ち歩かなきゃイケナク、バックを持ち歩くのも手間がかかっている感じ。そして食事は不規則に出来ないし、空腹にするとダメだし、ストレスなんかが重なると低血糖症になる場合もある。一度、それで倒れて救急車で運んだこともあるくらいだ。それぐらい生活習慣病は一度かかると厄介な病気でもあります。
 今からでも毎週23種類以上出来るようにしなきゃ。自分だけは大丈夫と思っていても、病気は逃げてくれないからなあ。
 内脂肪症候群(メタボリックシンドローム)が生活習慣病を引き起こす原因と言われ、それは前記の運動量によって防ぐことが出来るそうだ。
 厚生労働省の調べでは23種類以上運動していなく、メタリックシンドロームになりやすい予備軍が中高年の約半数だそうです。
 簡単な目安としては、男性で腹囲が85cm・女性90cm以上の方は要注意。明日から23種類の項目がパスできるよう頑張りましょう。

チョット待った今の言葉

 その昔、山口百恵が唄った台詞ですが、仕事でも個人生活でも御法度な言葉を書いてみました。
 気がつかないうちに自分も喋っていたりして、これを見て自分には無縁だと思わないで、反面教師じゃないですが、気を付けた方がよいですね。
 まず、割と悪気が無いのにやってしまう「とりあえず」と言う言葉。
提案や新しい改善策などを話している時に名案が出てこないと、ついついやってしまいますね。他人からみると「とってつけた」ようで、どうでも良いのか!と思われてしまう。
 そして返事の前に「いや・・・」
とやってしまう。その人の意見を否定して却下してるとも受け止められ、感覚的にも嫌な人だと思われてしまう。
「もちろん、その意見も考えられますが・・・これは」にして相手の意見は一旦認めてからにした方がよいと思われます。
特に「部下がちっとも言うことを聞いてくれない」「人がついてきてくれない」「いまの若い者は仕事が出来ない覚えない」「良い社員が残らない」と言っている人に多く見受けられます。否定ばかり言って建設的でないので、誰しも一緒に居たくないと思います。
 間違っているように思ってないのが「えーと」「あのー」「そのー」説明の前に「えー」と同じ感覚で言ってしまうこと。これは準備不足で計画がなって無いとも受け止められます。
 「・・・と思います」「・・・と聞いてます」これは間違ってないような気もしますが、会社の命令や受け売りを言ってるだけで無責任とも受け止められます。商談の席ですと会社の代表でもありますので「こうです」「こうやっております」と言い切ってしまわないと、あいてに不安感も与えてしまいます。
最後に同僚に言ってしまいがちな言葉。
「どうでもいいじゃん」やってること自体が取るに足らないモノだろうと思わせモチベーションが下がる。
「・・・って言うか」これは親しい友達同士で言う言葉であって。仕事場や大勢の他人の居る場所では止めた方がよい、幼稚な感じを与えてしまう。
「疲れたー」「ダメだ」「無理だ」「はあー」とため息も周りの雰囲気を悪くさせてしまいがち。

 人に煙たがられたり、偏屈な人だと思われたり、出世や給料が上がらなくても良い人は、これらの言葉を毎日言っていれば確実にそうなるでしょう。

さあ、あなたはどっちを選びますか?

抗ストレスな食事

 情報化社会と呼ばれて現代では生きていくうえでストレスは必ずつきまとってくるモノとなりました。
でも、ストレスのせいで休んだとか病気になったとか言い訳は言えません。多くの人がストレスと上手に向き合って、あるいはコントロールして生きています。
 今日は運動や趣味のことなどで発散する方法は又の機会に置いておいて、食物の事を書きます。
 
まずは、基本ですが
○1日3食しっかり食べる
○バランスの良い食事を取る
○楽しく、ゆっくり食事をする
これが意外と出来てません。
「仕事が忙しいから」
「夏バテで食欲が」
「時間がまちまちで」
言い訳は色々ですが、その仕事も病気になったら出来なくなります。忙しければ空いた時間でカロリーメートやサンドイッチなど手軽にとれる食事もあります。決して抜きにするのは止めましょう。
 ストレスで特定の栄養素が使われたり不足することが、近年分かってきています。
ビタミンCはストレス解消の主役
ビタミンB1は神経疲労の回復
ビタミンB6は食欲増幅効果
カルシウムは精神安定
タンパク質(トリプトファン)はストレスそのものを緩和

そんな機能があると言われてます。

まずはビタミンC
皆様もよくご存じでしょうキャベツやレモンですね、今の時期ですと大根サラダなんかサッパリして美味しいですね。冬になればサツマイモ(煮物)などですね。
ビタミンB1
落花生なんかに含まれてます、これから夏バテ防止にも良い鰻の蒲焼きなんかもそうです、そして定番はショウガ焼きでしょう。
ビタミンB6
意外と知られてませんがサンマの塩焼き、マグロの刺身、レバー、バナナなんかがお勧めです。
カルシウム
もう言わなくても色々思い浮かんできたでしょうが一応書いておきます。まずは牛乳をベースにした食べ物ですね。ひじきのサラダなんかも良いでしょう。小松菜、豆腐、小魚を骨ごと食べられるよう調理するのも良い方法ですね。
今年は早くも30度を超えるような暑い日が続いてます。しっかり、万偏なくバランスの良い食事をとり健康に夏を過ごしていただければ幸いです。

携帯のフルプラウザー。それ何?

カメラ付きケータイ
ビデオカメラ付きケータイ
お財布ケータイ
海外持ち出し可能なケータイ
ワンセグケータイ
TV電話ケータイ
顔認証ケータイ
ウォークマンケータイ

あなたはどれを使いこなしてますか?
「通話とメールだけで良い」
「もうダメついて行けない」
「通話だけでよい」
そんな意見も聞こえてきますが、操作は最近簡単になってきていま すよ、いがいと食わず嫌いだったりもします。そんな中で、今日はフルプラウザケータイを紹介したいと思います。              
パソコンでインターネットを見た方はお分かりでしょうが、それを見るときのインターネットエクスプローラ等のソフトがそうですが、ケータイにも、そんな機能のものが必要です。今までは各キャリア(ドコモ..au等)の公式ポータル(iモードやEz-Web)を通して見ていた。
ポータルを稼働させWebページに行き見ることが出来る機能を付けたケータイのことです。
一部のケータイにフルプラウザーにするソフトをダウンロードして閲覧可能に出来るモノもありますが、基本的にはハードにその機能があるモノに機種変更、或いは買い換えるしかありません。出先や自宅気楽な格好でもケータイからなら気軽にインターネットが閲覧できるので、ここ最近になって売れ始めました。
そしてケータイ画面もドット数が増えていたりプロバイダー側もケータイ向け画面の作成があったりして、ますますインターネットが使いやすくなってきています。
ただ、メールなどはパケット放題や割引で安いですが、インターネット接続料金は従来通り使用料により課金がされます、だから何万円も請求が来てしまうこともありますので注意です。たくさんインターネットしたい場合、定額制の料金プランの説明をショップ(弊社ワールドテレコム神奈川OA店)に来ていただくか、各キャリアーの直営店でもどれが良いか教えてくれますのでご来店を。


WIN AGAIN

神奈川OA販売

Copyright(C)2006 神奈川OA販売.