WIN AGAIN   第3号

早くもクリスマスツリーの準備が始まっているみなとみらい周辺。ぼやってしていると、すぐ年末ですね。皆様は今年の目標は何でした?そして達成できましたか?私は体脂肪15を切るのが目標でしたが16前後をウロウロしてます。筋トレしたりキトサン飲んだりラストスパートです。

11月のお買い得情報
 ムラテック複合機激安セール中
 携帯電話ドコモフォーマ大安売り
 機種変更・新規・契約変更の方、1年割引に入るか継続すれば3千円引きになります
 ビジネス電話機をリース契約の方は携帯電話1台プレゼント

ブログとソーシャルネットワーク

 皆様はブログを書かれてますか?
マイ・ホームページが流行り、やってみたいなと思われた方は沢山いらっしゃったと思いますが、いざやろうとすると、HTML言語やホームページビルダー等のソフトを購入しなければ、綺麗な画面にする事が出来なかったり、パソコン教室に何回も通って機械操作も覚えなきゃイケナイ、そのためにはインターネット接続もしなきゃいけなく、尚かつ電話回線を光かADSLにしなきゃイケナイ。でも営業の口車に乗せられて、パソコンやビジネスホンを高い金額のリースにさせられたりなんて話を聞くと、もういいや、今のままでも仕事や人付き合いは出来ているから・・・逃げ腰になっていませんか?
悩んでいるうちに進化はドンドンしだし、時代はマイ・ホームページから、ブログ、そしてソーシャルネットワークへと向かっています。

 そこでは、全く、仕事の無い人が、ブログやソーシャルネットワークを駆使し、人脈やお金、名声etcを得ています。
 昔なら10年かかっていた事を、事も無げに1〜2年で成し遂げてもいます。

 具体的に言うと、とある大学を卒業し、大学時代からバイトをしていた会社にそのまま入社したが半年も経たないうちにリストラの波にのまれ、リストラされてしまい、次の仕事にありつけないまま、引きこもりになったが、ブログのお陰で、自立し、青年実業家に成れた青年の話です。
就職がままならないなら、彼は、たまたま学生時代に行政書士の資格を取ってあったので、インターネットでその仕事をしてみようと思った。
 そしてホームページを作成し、仕事を待った。でもホームページを開いただけでは、仕事はありませんでした。自宅兼事務所の近辺の駅でチラシを撒きアクセスして貰えるように成りましたが、アクセスはその時だけで、なかなか仕事には直結しませんでした。
 ホームページを出し、資格が有るだけでは、仕事は来ません。そうです営業をして人脈を作り自分も磨かなければ駄目です。

 彼のホームページの宣伝文、写真、レイアウトは全く悪くなかったが、今では日本全国上場会社から自営業、果ては学生まで自分のホームページを持ってますので、当然、誰も見てくれる筈がないのです。どんな立派なホームページを作っても誰も見てくれないと言うことです。
 ホームページがまだ珍しい頃は、検索で自分の事を見てくれたでしょうが、日本全国、何千万人もあると、まず、見てくれないでしょう。インターネットを見た方ならお分かりかと思いますが、検索で自分の業種を叩くと何百万軒ものホームページが出てきます。

 因みに弊社の業界の「事務機械」を検索してみると、MSN検索で502,869社・YAHOOで588,912社・gooで130,000社も出てきます。

 これでは自分のホームページを見て貰えるなんて奇跡に近いですよね。しかも、見たところで、お客さんは他の実績の有るところと見比べて、同じなら、有名なところに行ってしまいますよね。
 そこで、青年はまだまだ認知度が少ない業界で勝負しようと思い、ブログに手を出しました。
 でも、最初は営業の事ばかりを書いてしまい、誰も見てくれませんでした。困った挙げ句、開き直り、それまでのハンドル名を実名に変え、自分自身のありのままを書くようにしました・・・書いていると返事がチラホラと来るようになりました。

 そうなんです、生身の人間の失敗談や、美味しい食べ物の話、そんな生々しい話が、一番人間の興味をそそられるものなのです、そして、共感を得るものなのです。

 青年は一人一人に丁寧に返事をして、趣味や仕事やetcの楽しい仲間を作り出し、その中でも仕事に近い話なんかが出てくると、行政書士の仕事の依頼じゃなくても、相談事は無料で直接会いに行ったそうです。
会っても、相談だけし、契約にはならず、世間話や雑談をしただけで帰る時も多かったそうです。

 人間は何か頼み事が発生した時は、インターネットの上で大手上場企業や、古くから有る、顔も知らない行政書士事務所に頼むより、一回でも会って親身になって相談してくれた人に依頼するものです。がまんして大手がやらない相談だけを、とにかく毎日したそうです。

 それで徐々に仕事を増やし、今では何ヶ月もスケジュールが埋まっている、超忙しい、青年実業家となりました。たしか年齢は28歳だったと思います。

 ブログとホームページの決定的違いは、ホームページは情報発信が一方通行です。ですから、何万社もあると、見てもらえるのは、大手か有名なところに集中します。無名や、お金の無い会社や、個人には、チャンスは、ほぼ無しだと言うことです。
 ところがブログの場合は双方向の情報発信なので、相手の状況が分かりやすい、話のキャッチボールが出来、人間が本来持っている本能の「自分の事を聞いて欲しい」と言う欲求も満たしてくれ、友達や仲の良い人やファンや顧客を作りやすい。
 あと、リンクやトラックバックと言って、有名な人達の日記画面から相手の許可が無くても、自分の日記に引っ張ってこれる機能があり、これにより無名の者でも、類似する興味を持った人の目に触れる可能性がホームページより数万倍も増えたのです。
 と、言葉で説明してもパソコンをやって無い人は分かりにくいと思います。まずはパソコン買って、インターネット回線に接続して見るのが一番です。大袈裟な言い方をすれば、世捨て人に成りたくなければ、やりましょう!
 インターネットで買い物はしているがブログはまだの方は、書店に行ってブログの入門書を買い、まずは読みましょう。ネット通販にも売ってますし。

 じゃあソーシャルネットワークは?
 これはブログの発展系になると思われますが、まだまだ未知数のモノです。
 ブログでは、トラックバックを張っても、友達や知り合いを作るのに限界があり、一部の成功者だけがアクセス数が多いと言うのを改良したモノだ。
 たとえば成功者の友達一人と別のグループの一人がマイミク(友達)登録し、お友達となると、両方のグループ同士の人達の一人一人自己紹介の文等が簡単に見やすくなっている。
 そのグループとグループで仲良しが出来、又、他のグループに知り合いが出来・・・割と親しみやすい方法で知り合いになれる。
 いわばソーシャルダンスと同じでダンスを通じて友達を増やすのと似ている感じです。
 だから登録するにも概に登録している人の紹介が無いと登録できません。マイミクと言うのは友達と解釈して貰っても構いません。
 それと日記や相手に送ったメールなどに返事が書かれた場合、ソーシャルネットワークの自分のページ(ホームと呼んで、自己紹介文や写真が載っている画面)に赤い文字で「日記に○件の返事有り 」と表示が出るので、相手からの情報を見落とすことが無くなるなど、初心者には扱いやすい機能が付いている。
 
弊社ブログは
http://blog.livedoor.jp/kajison777/

ソーシャルネットワークは見学だと
http://mixi.jp/
但し、登録は紹介者からの招待メールが無いと出来ませんので弊社まで「mixi」に入りたい。とメールを下さい。招待メールを送り返しますので。メルアドは
maitele@dream.com
mixiは国内のソーシャルネットワークの中でも最大手となり、会員数は1000万人を超えているそうです。
登録しても会費はかかりません。無料です。いつでも登録出来て、止める時も、費用はかかりません。 
 いずれにせよ、まだまだ、有名でなくても、お金が無くても、人脈が無くても、弱者でもガンバレば、何かしら成功する要素が多く含まれた、新しい形態であり、新しい分野だと思われます。今からでも遅くは無いと思い、弊社でも取り組んでいます。
 お陰様で、たかだか十数万円のパソコンと、毎月数千円のインターネットプロバイダー使用料金だけで、それまで、毎月数万円から何十万円も広告費用を注ぎ込まないと、売れなかったコピー機やケータイ電話が、ブログやソーシャルネットワークの記事を見て知り合いになったりして売れるようにも成りました。

 皆様もブロクやソーシャルネットワークを手掛かりに、夢を実現しませんか!

映画のコーナー

 先週は「ドミノ」と「カスタムメード10.30」を観てきました。

ドミノ

 ドミノ・ハーベイは実在の人物で、モデルから賞金稼ぎ(バウンティンハンター)になった女の子の物語ですが、マカロニウェスタンって言うか、アメリカンって言うか、もう無茶苦茶な筋書きと人生。トニー・スコット監督の考えも分かりにくいが、これがアメリカの現代かもしれない暴力シーンやシーンとシーンの繋がりもアバウトだったりして。
 
 普通には駄作になるが、分からないところが、奥が深く、無茶苦茶な展開がドンドン出てくると、感覚が麻痺し、逆に、面白くなってくる。
 
 その、訳分からないのを、少しはまともにしたのは、キーラ・ナイトレイが死を怖がらず、クールに演じて、別の意味のボーイッシュな色気を出して頑張っていたからです。髪の毛も一気にショートにして、意外に似合ってました。
 
 最後は、日本人だと身の毛もよだつシーンですが、一見の価値はあると思います。シム・シティとは違ったバイオレンスでした。


カスタムメード10.30

 木村カエラは、昔からTVKで、夜中の12時頃から、サクサクと言う番組に出ていて、白井ヴィンセントとのトークがシュールでクールなのでファンでした。

 それで、観に行ったのだが、おまけで、奥田民生のコンサートの歌を何曲も聴かされたって感じですか。
木村カエラの歌は意外と少なかったように思われるのは、私だけでは無いと思われますが・・・

 ストーリーは端的に言うと、奥田民生に憧れる、音楽少女の物語なんです。

 でも、副作用的に、広島を流れる川の綺麗な景色と、広島の街の美しさや楽しさが味わえて、良かったかなと思いました。
 
 広島県の映画撮影の街にしたいと言う意欲も、ヒシヒシと伝わりました。とにかく力の入れ方が半端でなかったと思います。
 
 総合的には佳作でしょうが、木村カエラファンと奥田民生ファン、国内旅行が好きな人は必見です。絶対お勧めです。
観に行きましょう!

知らなくても良い豆知識

富士ゼロックスが商品のラベルのデザインを変えずに、バーコードと同じデーターを、記録出来る技術を、開発した。
 この技術はMIGUと呼ぶそうだ。従来のバーコードだと商品の印刷の図柄をスポイルしてしまい覆い隠す部分もあったが、これだと図柄の中に、陽炎?の様に見える微妙な変化をつけてデーターを植え込むそうだ。その面積も一般的なバーコードの面積と同じ1平方センチメートルのスペースに成るそうだ。
 ケータイ電話のQRコード(もやもや模様)よりも印刷の邪魔をしないので、弁当やホームページの画面や、デザインを優先するモノに使えそうだ。
 今のところ1枚辺りの単価が高く、読み取り率も高くないため、将来が楽しみな技術と言えそうだ。

WIN AGAIN

神奈川OA販売

Copyright(C)2005 神奈川OA販売.